コンクール

 大阪府学校図書館協議会は毎日新聞社との共催で、大阪府青少年読書感想文コンクール・感想画コンクールを毎年開催しています。 応募要項の概要は、

  応募資格 満20歳まで

  感想文コンクールの応募区分は次の5部10区分
   (1) 小学校低学年の部(1、2年生)  自由読書 課題読書
   (2) 小学校中学年の部(3、4年生)  自由読書 課題読書
   (3) 小学校高学年の部(5、6年生)  自由読書 課題読書
   (4) 中学校の部           自由読書 課題読書
   (5) 高等学校の部          自由読書 課題読書
   *特別支援学校は、学年に応じ対応する部門に応募してください。
   (府立支援学校の送付先は大阪府高等学校図書館研究会)
   *中等教育学校および中高一貫校の「前期課程」は中学校の部に、
    「後期課程」は高等学校の部に応募してください。
 感想画コンクールの応募区分は次の4部8区分
   (1) 小学校低学年の部(1・2・3学年) 自由読書・指定読書
   (2) 小学校高学年の部(4・5・6学年) 自由読書・指定読書
   (3) 中学校の部 自由読書・指定読書
   (4) 高等学校の部・府立諸学校の部     自由読書・指定読書
   (府立支援学校の送付先は大阪府高等学校図書館研究会)
  
 対象図書、用紙・字数・画材 はそれぞれの年度ごとの募集要項をご覧ください。
 感想文コンクールの応募作品は、理由を問わず返却しませんので、コピーを保管しておいてください。

 作品提出 は、 児童生徒の在籍校を通じて、地区(市町村・私学小中)審査校(会) へ提出してください。 その際、 応募票に必要事項を、本人・保護者で行い、担当(担任)の先生で点検をして 記入してください。
 (応募票に記入された氏名・学校名・学年・感想文の題名・対象図書名は、毎日新聞社、全国学校図書館協議会、大阪府学校図書館協議会・府内市町村学校図書館協議(研究)会などの刊行物・ホームページで公表することがあります)
  応募作品は、学校審査、地区(市町村・私学小中)審査を経て、府審査へと段階的に行われます。
 地区審査については、それぞれ応募要項が発表されます。

*各校から地区審査(市町村・私学)への応募の際には、応募作品集計表<各学校記入用>に、必要事項を記入の上、応募作品とともに同封して送付ください。
*地区審査の締切日は、各地区の応募要項に従ってください。

 府審査の入賞者は表彰式に出席してください。表彰式のご案内は、在籍校を通して連絡します。また、特選(感想文)・優秀(感想画)作品は全国コンクールに推薦します。

    

大阪府学校図書館協議会 © 2019 Frontier Theme