2021年度泉北地区

「読書感想文・読書画コンクールについて」
<堺市>
○読書感想文コンクール
 ・今年度について、堺市立学校において応募・審査をおこないました。
○読書感想画コンクール
   ・令和4年1月7日(金)を締め切りとして小中で作品の募集を行い、審査をおこないます。

<高石・忠岡ブロック>
○読書感想文コンクール
  地区審査会   9月8日(水)、 9月15日(水) 
 高石・忠岡地区内の小学校(9校)代表感想文を各校で審査し地区代表を選出する。今年度も、  コロナ禍で「3密」を避けるため、インターネットでデータを閲覧し審査を行った。
 大阪府SLAに選出されなかった作品も含めて、学校代表に選ばれた児童の感想文を冊子にして、各校にお配りする予定です。
○読書感想画コンクール 
  応募締め切り    12月17日(金) 
  提出先      高陽小学校 小教研 図書館部会部長 東まで 
  地区審査会(代表作品の選出)  1月 7日(金) 場所:高陽小学校 図書室

<泉大津市>
 読書感想文コンクール
  締め切りは2学期始業式,審査は9月10日
  第1回図書館教育担当者会(7月7日)・・読書感想文コンクールについて
  第2回   〃     (9月10日)・・・読書感想文審査会
 読書感想画コンクール 
  提出期限   令和4年1月12日(水) 
  提出先    浜小学校(西尾まで)
  泉大津市審査会(代表作品の選出) 1月12日(水) 

<和泉市>
○読書感想文コンクール  地区審査日 9月3日
○読書感想画コンクール  地区審査日 12月6日
   地区審査担当者  中野 剛寛(和泉市立北松尾小学校)
 各校担当者にメールで開催案内を実施要項データとともに送付

「研究活動について」
<堺市> 
 ・読書感想文コンクールと読書感想画コンクールについて活動をおこなっている。
<高石・忠岡ブロック>
 今年度は、コロナ禍で、活動の自粛をおこなっているため、インターネットを活用して情報交流を行う予定。
「子どもの居場所づくりとしての学校図書館の活用」
 文部科学省「新型コロナウイルス感染症に対応した持続的な学校運営のためのガイドライン」に示されている子どもの居場所づくりにおいて、学校図書館が担う役割は非常に大きいと考えています。今年度は、それぞれの学校で、学校図書館を活用して、子どもの居場所づくりに向けてどのような取り組みを行っているのか、情報を交流していきたいと考えています。
<泉大津市>
 小学校・中学校とも部会はなし
<和泉市>
 和泉市では本年度は「子ども生き生き,本大好き」を研究主題として,学校図書館活動研究をおこなっている。

年間計画(小学校図書館研究部会)
 第1回 10月18日 主題設定 年間計画作成
 第2回 12月 6日 和泉市立図書館見学 図書館で使える工作
              読書感想画審査
 第3回  2月 7日 年間反省

「公共図書館との連携について」
<堺市>    ※令和2年度の活動です。
・例年は中教研学校図書館部会で堺市の各支所にある図書館の司書の方に来ていただいて新刊な どの紹介等を行ってもらっています。
・学校向けの団体貸付に関しては図書館の職員の方が学校に搬入,搬出を行ってくれています。
・希望する学校(校数が決まっています)に対して司書の方が購入する本の選書のアドバイスを行っ てくれています。
・高石市立図書館との間で、学校司書が定期的に団体貸し出しをしている。
・授業で使用する本はレファレンスして貸し出ししてもらえる。
・3年生の社会で図書館見学を行い、バックヤード見学もしている。

<高石・忠岡ブロック>
 高石市立図書館との間で、学校司書が定期的に団体貸し出しをしている。
<泉大津市>
・小学校は学級文庫貸し出しを利用(1学級200冊)。
・授業で使用する本はレファレンス可能。
・全校全学年で新図書館(シープラ)見学・バックヤード見学が可能。
・新図書館と学校図書館のシステムが共通となり、図書利用カードが共有できるようになった。図書通帳は、学校貸出本も印字可能。
・図書館と司書教諭の合同研修を開催。(システムの使い方や、他校間貸出など)

<和泉市>
 ① 図書館を利用した調べ学習コンクールの案内
  ・調べ学習について図書館で子ども、教職員に指導してくれる。
 ② 図書館見学
  ・和泉市教育研究会図書館部会の教員対象に図書館見学を実施した(12月6日)。  
 ③ 工作研修
  ・和泉市教育研究会図書館部会の教員対象に図書館で使える工作の研修を実施した。
(12月6日)
 ④ 団体貸付
  ・市立幼稚園・小学校・中学校にむけて、学習教材・資料の貸し出しを実施している。
 ⑤和泉市内の全児童・全生徒対象に和泉市電子図書館の利用ができるための図書館カードの整備
⑥和泉市内の在住・在学の18歳以下の方に無料で、和泉市図書館で読んだ本の記録をおこなう図
書通帳「ぶっくんつうちょう」を発行している。対象外の方は有料(¥100)で発行している。

「研究活動について」
<堺市> 
 ・読書感想文コンクールと読書感想画コンクールについて活動をおこなっている。
<高石・忠岡ブロック>
 今年度は、コロナ禍で、活動の自粛をおこなっているため、インターネットを活用して情報交流を行う予定。
「子どもの居場所づくりとしての学校図書館の活用」
 文部科学省「新型コロナウイルス感染症に対応した持続的な学校運営のためのガイドライン」に示されている子どもの居場所づくりにおいて、学校図書館が担う役割は非常に大きいと考えています。今年度は、それぞれの学校で、学校図書館を活用して、子どもの居場所づくりに向けてどのような取り組みを行っているのか、情報を交流していきたいと考えています。
<泉大津市>
 小学校・中学校とも部会はなし
<和泉市>
 和泉市では本年度は「子ども生き生き,本大好き」を研究主題として,学校図書館活動研究をおこなっている。

年間計画(小学校図書館研究部会)
 第1回 10月18日 主題設定 年間計画作成
 第2回 12月 6日 和泉市立図書館見学 図書館で使える工作
              読書感想画審査
 第3回  2月 7日 年間反省

大阪府学校図書館協議会 © 2022 Frontier Theme